« アラン使道伝 第16話 | トップページ | 「アラン使道伝」イ・ジュンギ&シン・ミナ、ヨン・ウジン父を弔問…義理を誇示 »

ジャイアント

あらすじは...book

朴正煕政権下、1970年代の韓国。
この国は、のちに“漢江の奇跡”と呼ばれる高度成長時代を迎えようとしていた。

釜山に暮らすある親子は偶然金塊密輸計画を知ることになる。親子はそれを地元の軍保安部隊に届け出るが、野心家の保安部隊長は、密輸組織を逆手に取って国家の中央に入り込んでゆく。

もともと江南開発を手掛ける友人を頼ってソウルに移住を考えていた一家だったが、保安部隊長の謀略を知ってしまった父親は殺され、同じく現場に居合わせた長兄も命を追われる身となり、一家はソウルへの逃避行の間に、生き別れとなってしまう。

やがて再会を果たす兄妹。次男のガンモは建設業界にもぐりこみ、長兄はKCIAの諜報員に、妹はスターになり、ソウル江南地域の開発で政財界を牛耳ろうとする父親と仇への復讐を始める…。

Km08825l

すごく面白かったですよ、このドラマhappy02

ソウルオリンピック前、開拓されていく韓国の様子がよくわかりました。

1988年開催のソウルオリンピック。

たった24年前なのに、韓国の高級地域である江南が

単なる原っぱだったのには驚きましたね。

自分が出世するためにチョ・ピリョンという軍人にイ・ガンモたちは両親を殺され

兄と妹とも生き別れになります。

チョ・ピリョンに復讐することを生きがいにし、それを糧に生きる3人の兄妹たち。

人生を翻弄させられた3人の兄妹たち。

大人になって再会する3人は、綿密な計画の元、復讐へと進んでいきます。

全60話ですので、観ていていろいろ面白いことや突っ込みどころも満載ですが(笑)

私が一番突っ込みたいのは、

子役時代、主役イ・ガンモの兄イ・ソンモ役は、今話題のキム・スヒョン君が演じてました。

この子downです。今年初め”太陽を抱いた月”で主役を演じ、高視聴率をたたき出した

若手俳優さんです。

O0573032412068572209

キム・スヒョン君演じるイ・ソンモが成長し大人になったイ・ソンモを演じるのが...

ビックリするくらいオッサンでして...パク・サンミンさんという俳優さんですが

なんでupのスヒョン君がdownになるかな...sweat01

C0228364_10421086_2

三浦友和をブサイクにした感じですcoldsweats01

このドラマの主役を演じるのはイ・ガンモ役のイ・ボムスさんです。

Giant15

ですがこのドラマ、はっきり言って、脇役のチョン・ボソクさんのドラマと言っても

過言ではありません。

チョン・ボソクさん演じるチョ・ピリョン。軍人から国会議員になるまでの悪事の数々。

大統領になる寸前でイ・ガンモたちに過去の悪事を暴かれ捕まってしまいますが

その迫力、演技力は素晴らしく、観ているうちに引き込まれ

ああ、このドラマはチョ・ピリョンが主役で、たくさんの名優の方たちが出ているけれど

彼らは脇なんだな...そう思ってしまうくらいでした。

C0228364_1048573_2

O0800045311813659027

息子ですら、自分の出世のための道具として使うチョ・ピリョン。

ホントに、この世にこんな悪い人間がいるのか?というくらい徹底した悪さ。

演じたのはチョン・ボソクさんで、先日”アラン使道伝”のウノの師匠役としても

出演されてましたよねwink

いつもドラマを観ていて、この俳優さんはジュンギ君と一緒に演じた人だなぁ...

なんて思いながら視聴しています。

例えばパク・ソテ役のイ・ムンシクさん。

チンピラでしたが、主人公イ・ガンモに助けられ生涯ガンモの手足として働きます。

C0228364_1110188


ジュンギ君ファンだったらもちろん、ヨンイアボジ~ですよねwink

イルピョンタニとの最後のシーンは、今も涙・涙です...

13135

もう一人がミン・ホンギ役のイ・ギヨンさん。

元々国家情報局にいましたが、国会議員になりました。

C0228364_10535525_4

この俳優さんももちろん、ジュンギ君ファンなら当然ご存知のはず。

ケヌクシでは、孤独になったスヒョンを引き取り育てるカン・ジュンホ役でした。

ケヌクシでも情報局勤務で、スヒョンをアンダーカバーにしましたよね。

41571_9699_3cbc4cf0f2768f8_2

ジュンギ君と共演した俳優さんたちって、現場でジュンギ君の話とかするんでしょうか?

アイツはああだったよ~とか、こんなんだったよ~とか、話してくれたら

何だか嬉しいですよね?

あ、それともう一つ。

”ジャイアント”を観て、気になって気になって、その俳優さんのシーンのときは

集中できなかった(笑)ファン・テソプ役のイ・ドクファさん。

ヅラフェチの私としましては、もう目が離せませんでした(笑)

C0228364_11124156_2

この写真ではわかりにくいですが、オデコの生え際なんて不自然そのもの...

結構な大御所俳優さんで、たくさんのドラマに出演されています。

”ジャイアント”では、イ・ガンモたちの父を騙し私利私欲に走りますが

イ・ガンモを引き取り、立派に育てます。

ドラマ内では素晴らしいお父さんでした。

ただ、ヅラが...

201104211207089fe_2

史劇のときはどうしてたのかしら?

61842_l

こんな役のときは、ヅラの上にヅラを重ねてたのか

一旦自分のヅラを取り、自然に戻してから史劇用のヅラをつけていたのか?

もう妄想は広がるばかりです。

ですがそんな心配無用でした。

イ・ドクファさん、韓国では13年間もカツラ会社の広告モデルをされているんですねぇ~

あ~よかったよかったhappy02

イ・ドクファさんがヅラであるということは周知の事実。

私がヤキモキすることはありませんでしたわ(笑)

ただ、やはり不自然なデコの生え際、イ・ドクファさんがモデルをしているヅラ会社は

もっと研究しなければなりませんねぇ~

ドラマとは全然関係ない話でごめんなさい。

何せ、ヅラフェチな私、道を歩いていて、前から不自然な頭の人がやってくると

もうそこから目が離せなくなって...eye

いけませねぇ~ごめんなさいねsweat01

とにかくこのドラマ”ジャイアント”

長いお話ですが、ぜひお勧めですよ~

« アラン使道伝 第16話 | トップページ | 「アラン使道伝」イ・ジュンギ&シン・ミナ、ヨン・ウジン父を弔問…義理を誇示 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

私も観た!観た!!
面白くってあっという間に観てしまいました。
やっぱり思いました?!
イ・ソンモ役がキム・スヒョン君だったのに
大人になったら がっかりでした・・・
あとイ・ガンモ役のイ・ボムスさん後半はOKだったけど
20代の時はちょっと無理が・・・
でもお話は とっても面白かったなV^^ 

はーさん、アンニョンpaper
うんうんsign01
私も同じですよ~グフフッsmile
スヒョン君のイ・ソンモが結構良かったのに
大人になって、アレっ?アレっ?
イ・ソンモ役に関してはなかなか子供時代から大人時代に
移行できなかったわ(笑)
イ・ボムスさんも、そうそうsign01
あの20代は無理がありすぎやろ~って突っ込みました(笑)
でも作品は素晴らしかったですよねwink

今、BSジャパンで再放映しているジャイアントを視聴しています。
以前よりイ・ドクファさんの頭が気に掛かっていたので、調べてみると、こちらにヒットしました。
私もカツラフェチ・整形フェチで怪しい頭と鼻・目を見ると気になってしかたがありません(^_^;)

イ・ドクファさんはやっぱりカツラだったのですね。見る度に前髪の密度が違っていたり、植毛をしているのかと思うほどくっきり生えています。(゚ー゚;

数十個のカツラをもってられるとか・・・

こちらにサッカーをしていて、カツラが飛んだ衝撃の写真がありました(>_<)
http://www.kbsworld.ne.jp/koreakbs/photo_detail.php?keyno=5342

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549792/55831548

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアント:

« アラン使道伝 第16話 | トップページ | 「アラン使道伝」イ・ジュンギ&シン・ミナ、ヨン・ウジン父を弔問…義理を誇示 »

フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

韓流大好き Ⅱ