« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年4月

今月は豪勢に ごちそうさまでした( ^ω^ )

毎月恒例、Hさんのランチ。

落ち込んでいる私を気にかけてくれたお姉さまたちが

ここ最近ずっと引きこもり状態な私を

”いつも明るくて楽しいぶっちゃんを悲しませたのは何なの?

せっかくの春だから、お花見がてら美味しいもん食べに行こう!”と

連れ出してくれました。

今月は豪勢に”粟田山荘”でのランチ。

ホテルオークラ別邸なので、場所は別のところにあります。

詳細はこちら→ http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/awata/about/

お食事もさることながら、素晴らしい景観です。

まずは玄関。

003_r

門を入って、入り口までの階段を上がっていきます。

散った桜の花びらが粉雪のように儚げで、今の私の気持ちと重なります。

004_r

店内は個室。

私たちがお食事するために通されたお部屋です。

御膳が、時代劇みたい?(笑)

あ、結納の時も私の実家でこれのような御膳で両家でお食事したなぁ...

005_r

お部屋から見た中庭。小じんまりして可愛い。

006_r

お食事前に、まずは紫蘇茶でお・も・て・な。し

007_r

お茶を飲み終わった頃に、お食事が運ばれてきました。

今日のランチは”山荘弁当”です。

季節の食材をふんだんに使った、見た目もお味も素晴らしい内容。

今年の初筍もいただきました。

桜の葉のてんぷらも美味しかった!

010_r

お吸い物は、はまぐりの真薯。

011_r

食後のデザートは、桜餅とお抹茶。

普段見慣れている米粒の桜餅ではなく、関東風でしたよ。

012_r
013_r

食事中、いろんな話で盛り上がってきて、お花見をしに来たはずなのに

食べ物のことばかり(笑)

この後、”六盛茶庭”でスフレを食べるのは必須だそうで(笑)

スフレを食べた後どうするか?と話していたらお姉さまたちが

「せっかく京都に来たから、生麩を買いたい」となり

もうお花見どころではなくなってしまい(笑)粟田山荘を後にしました。

落ち着いてお食事もでき、とても優雅な気持ちにさせてくれました。

最後の一枚は玄関。

014_r

お姉さまたちの背中を追いながら、桜と共にパシャッcamera

015_r

これから行く”六盛茶庭”は、平安神宮の向こう側にあります。

「さ~、歩くよ~!」とHお姉さんの掛け声とともに(笑)

平安神宮の大鳥居。

立派。

016_r_2

川沿いからの大鳥居と桜。

Img_0315_r

15分くらい?歩いて着いた、スフレ専門店の”六盛茶庭”

洋風なイメージでしたが、お店はとても和風です。

詳細はこちら→ http://www.rokusei.co.jp/rokuseisatei/

020_r

入口に入った店内も小さな日本庭園風。

いつも混んでいるらしいですが、この日もかなり混んでいました。

021_r

やっと席へ案内されました。

私が注文したバニラスフレ。

テーブルに置いた瞬間から、スフレのふくらみがだんだん萎んでいく~。

店内にはスフレの食べ方と、写真撮影はお早めに!の注意書きがありましたよ。

スフレの横に付いているバニラクリームをコネコネ混ぜて

スフレの真ん中をスプーンで開け、その穴に一気にクリームを流し込み

さらに混ぜて急いで食べる。

022_r

美味しい!

Hお姉さんが「ここのスフレはぜひみんなに食べさせてあげたったのよ」と

言ってくれました。

スフレを食べ終えた私たちは、次に行く生麩のお店”半兵衛麩”までさらに歩きました。

半兵衛麩さんの最寄り駅である地下鉄五条駅近くまで、およそ4キロほど歩いたのrunsweat01

お姉さんたち、みんな足腰丈夫でテキパキ歩いて素晴らしい!

その道すがらのお花見。

とにかく桜がプリップリッしてて、美しく強い生命力を感じました。

023_r

ようやく辿り着いた”半兵衛麩”

詳細はこちら→ http://www.hanbey.co.jp/top.html

024_r

4キロも歩いたのに、疲れ知らずのお姉さんたち。

一番年下の私が一番フラフラしてましたcoldsweats01

お姉さまたちは生麩の大人買い(笑)

私は麩まんじゅうを買いました。

あっさりとした甘さのこしあん。

だけど小さい。

一口で終わってしまうの...

640x640_rect_11313082

それぞれお買い物が終わり、帰路へと急ぎました。

「今日は美味しいモン食べて悲しい事は忘れなさい」

と言ってくださって、胸がキュと詰まり込み上げるものがありましたが

今日だけは悲しい事は忘れよう、みんなの気持ちを無駄にしないようにしようと参加した

豪勢版ランチでしたが、行ってよかったです。

美味しいものって幸せにしてくれる。

そして、みんなが一緒にいてくれるという安心感。

いいものですね。

詳しいことを聞くでもなく、話すでもなく。

でも感じるものですね。

みんなの思いやり、しっかりと受け止めましたよ。

伝えたい思いがなかなか伝わらなくて、葛藤もまだまだ続きますが

桜の強さと美味しいモノを心の糧にして(笑)

できるだけ前向きに頑張ろう...

前回のブログでは、贅沢はもうできないわっ!て書きましたがsweat01

これが最後の贅沢と思って楽しみましたよ。

読んでくださってありがとうございました。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

韓流大好き Ⅱ