« 師走は気忙しいですね(@Д@; | トップページ | 謹賀新年 »

ベラミ 愛を弄ぶ男

あらすじは...book

美貌を武器に上流社会へ成りあがっていく男の姿を描いた文豪モーパッサンの小説を、「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソン主演で映画化した文芸ドラマ。1890年のパリ。アルジェリア帰還兵で貧しい日々を送っていたジョルジュは、ふとしたきっかけで自分の美貌が有効な武器になることを知る。上流社会の夫人たちを次々に誘惑し、富を得たジョルジュは、何もかもが望みどおりだった。そんなある時、信頼していた新聞社の社長の裏切りを知り、ジョルジュは復讐を決意するが……。共演にユマ・サーマン、クリスティン・スコット・トーマス、クリスティーナ・リッチ。

A0051234_18413865

なかなか面白い作品でした。

先にあらすじを読んだとき、主人公ジョルジュが

美貌を武器に上流階級へのし上がっていくという部分に惹かれました。

だけど、私が思っている美貌とは違っていたわsweat01

ロバート君、ごめんやでsweat01

ヒットした映画”トワイライト”シリーズのロバート・パティンソンだと知っていましたが

う~ん...

何と言うか、もっとすっごいハンサムを期待していたから...アイゴォって感じだったcoldsweats01

ただ、ストーリーはとても面白くて、単純だけど好きな内容でした。

食べることもままならなかったジョルジュが男娼となり

上流階級の夫人たちを誘惑し、のし上がっていく話。

その夫人の一人にクリスティーナ・リッチが扮していて

まだまだ子供と思っていたクリスティーナがあんなにエロスを発揮しているとは...

最初に誘惑される可憐なクロチルド役でした。

344525_003_2

ジョルジュを一番理解し一番愛していたのはクロチルドだったかもしれませんね。

O0800053312463256588

次に狙ったお金持ち奥様マドレーヌ役のユマ・サーマンは、お色気ムンムン

21106ef0_2

”キル・ビル”とは全然違う清楚な奥様って感じでした。

ユマさんを初めて知ったのは”危険な関係”という中世のパリの社交界のお話で

ユマさん演じる初々しい娘役がとても印象的でしたね。

キャリアウーマン的なイメージのユマさんですが

”ベラミ”でも1890年代のパリの社交界のお話で

当時の家の装飾や衣装がとても華やかでユマさんに似合っていましたよ。

Ff2b69b8

こんな衣装も可愛い。

次に狙いを定めたのはジョルジュの勤務先の社長夫人ヴィルジニ。

クリスティン・スコット・トーマスが演じてました。

O0800053312463255822

上流階級の男も女も愛人を持っているのが普通だった当時

夫一筋の貞淑な妻だったヴィルジニを誘惑し追詰め廃人にさせます。

悪いやっちゃでbearing

紆余曲折しながらもジョルジュは狙ったターゲットは外さない。

利用し価値がなくなれば次の価値あるモノへ移る、そんな男です。

だけど映画に出てくる女性たちはジョルジュから離れられないんですね~

困ったもんだわwobbly

最終的には、莫大な財産を受け継ぐことになったヴィルジニの娘と

結婚するってオチですcatface

母との不倫なんて何も知らない娘スザンヌのおめでたい結婚式で

半狂乱になる母ヴィルジニ。

そら、現場は修羅場よcatface

O0600040012463256587

単純だけどよくできていましたよ。

ジョルジュに根こそぎ持って行かれた女たち。

20101209_1203023

”ベラミ”男のジョルジュ。

O0800094412463255821

これが若き日のアラン・ドロンが演じていたら、私もかなりハマったかもしれませんね。

ちなみに”ベラミ”とは、「Bel Ami」と書いて、美貌の友(美しい男友達)という

意味なんだそうです。

ジュンギ君にこの役はどうでしょうか?

正義感なんて全く無視して、ただ野望のためだけに女性を踏み台にして

のし上がっていく役、クールビューティなジュンギ君の容姿には似合っているようにも

思いますが、みなさんはいかがですか?

この映画はぜひお勧めですよgood

機会があればご覧くださいね。






今日で今年最後の日となりましたね。

今日12月31日のKBS演技大賞授賞式にジュンギ君は出席することになったそうですhappy02

ノミネートされているのでしょうが、絶対何かの賞を受賞すると確信しています。

私もすごく嬉しいですよhappy02

スカパーのKBSを契約しておられましたら、ぜひLIVEでご覧くださいねwink







みなさん、今年もお世話になりました。

今年は私にとって試練の年だったと思います。

それは良い経験だったと、ようやく少し受け止めることができるようになりました。

来年はどんな幸せが私を待っていてくれるでしょうか。

そう思うとワクワクして嬉しくなります。

こんな感覚、久しぶりです。

もうこれ以上悪いことは起こらない...

もうこれ以上辛い経験はしない...

辛い経験をした後は、きっと良い方向へ進むと信じています。

私と同様に、辛い一年を過ごされた方は一緒に進みましょうね。

そして、いつも励まして力をくださったみなさん。

本当にありがとうございました。

みなさんの温かい支えのおかげで、私は2015年を迎えることができそうです。

といっても、まだまだ先のことはわかりませんが...

楽しい2015年を過ごすことができるよう、努力します。

いつもありがとうございます。

良いお年を。

« 師走は気忙しいですね(@Д@; | トップページ | 謹賀新年 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549792/60851567

この記事へのトラックバック一覧です: ベラミ 愛を弄ぶ男:

« 師走は気忙しいですね(@Д@; | トップページ | 謹賀新年 »

フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

韓流大好き Ⅱ